読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北のシュガポン

砂糖ジャンキーな北大生が発信。毎日21時更新予定。

僕に足りないものは『本気度』だった+目標を立てましょう

シュガポンです。

 

本日、学校の方でイベントに参加してきました。新渡戸カレッジという、北海道大学独自のカリキュラムのイベントです。

新渡戸カレッジのHPはこちら。→新渡戸カレッジ

 

そこで、色んな人とお話ししました。他学部の人はもちろん、僕より40歳は年上のOBの方とも。

そこで思ったこと。

「皆意識高くね!?」

 

僕もいままで学業は頑張ってきたつもりでしたし、自分なりに大学生活というものを心得ていたつもりでした。

でも、新渡戸カレッジには色んな人がいました。中学から色んなプログラミング言語を操れた人、ライブハウスでバイトしている人、ヨーロッパ各国を渡り歩いたことのある人・・・。

そんな人たちと比べれば、僕はその他大勢の1人に過ぎなかったのです。内心とても悔しかった。

 

そこで気が付いたこと。

それは、僕に足りないもの。即ち、「本気度」です。

 

今までは同じクラスや学部の人としか関わってこなかったため、「自分は努力している方だ」と慢心していたのでしょう。人よりちょっと高いくらいの場所にいる「つもり」だった。

そのため、ある程度の努力しかしてこなかったのです。

それが一変、自分の努力なんかミジンコくらいのものだった。チクショウ。

f:id:karakusa456:20170513213313j:plain

まあ、ミジンコは可愛いですけど・・・

 

 

・・・ということで。

ここに年度内目標を掲げます。逃げ道を絶つという意味でも!

 

 

1.人に誇れる程度の英語力を身に着ける

 →夏にはTOEFL-ITP600点、春にはTOEIC900点を獲得する

2.学術研究の何たるかの一端でも良いから触れる

 →一つ課題を決め、実験を通じて論文を書いてみる

3.プレゼン・デザイニングなど『伝える力』を育てる

 →ブログを1年間継続する

  学内のプレゼンコンペで1位を目指す

 

 

でも、立派な目標を立てても達成するために努力しないと何の意味もない。

これらのことは、自分で定めた目標です。自分で課した課題くらいクリアしたいですよねっていう話。

そして刺激を受けるためにも、たくさんの人と交流したい。ベタベタですが、割と本気です。

 

 

f:id:karakusa456:20170422091823j:plain<今日のまとめ

・今日から本気出す

・具体的な方策は改めて考えていきます

・達成できなかったら・・・

 

以上、シュガポンでした。

後から漂う勢いで言ってしまった感。