読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sugar-Pong-Blog!

砂糖ジャンキーな北大生が発信。

あなたは知っていた?蕎麦の通な食べ方をやってみた

先日、某テレビ番組で蕎麦の食べ方が紹介されていました。

なんでも、噛まずにそのまま飲み込むのが通な食べ方なんだとか。

 

・・・でも普通噛んで食べますよね?笑

というわけで、実際に噛まずに「通」らしい食べ方で蕎麦を食べてみました、というお話。…

 

 

用意したのがこちらのお蕎麦。↓

f:id:karakusa456:20170420193608j:plain

めんつゆにマイタケと余り物のなすをぶっこんで煮ただけ。

麺もスーパーで売っているごく普通のものです。

ちらっと映ってるお茶碗は納豆ご飯です。はい。

 

では実食。

一度に掬う麺は1~2本。

f:id:karakusa456:20170420193558j:plain

・・・なんか貧乏くせぇ!!

で、口に運んでひと噛みふた噛みで即ごっくん。

 

うーん。なるほど。

確かに、口の中で噛みまくったときと比べると、蕎麦本来ののど越しが感じられます。何というか、のどが気持ちいい感じ?

個人的には飲み込む前に、蕎麦ののど越しが失われない程度に噛むと蕎麦の風味も口で楽しめて一石二鳥。

 

ていうか、この食べ方めっちゃ時間かかりますね。そりゃ一本いっぽん食べてるんだから当たり前ですけど。

 

てな感じで完食。思ったより癖になりそうです。

何か、普段と違った食べ方をしていると、「ああ、味わってるなぁ」って感じがする・・・しません?笑

 

ちなみに、あの夏目漱石も自身の書いた小説の中で蕎麦の食べ方について言及しているそうです。「くちゃくちゃ噛んで食べるのは蕎麦の味じゃないですよ」とかなんとか。

テレビ情報まんまですが笑。

 

ではでは。

広告を非表示にする